人気ブログランキング | 話題のタグを見る


ふじむら歯科医院の日々


by fuji-dent

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
執筆論文
歯科臨床ファイル
歯科医院のこと
学術研修
消毒システム
趣味
スポーツ
生まれたところ
その他
経過観察
院内設備
未分類

タグ

その他のジャンル

ふじむら歯科医院公式ホームページ

せっかく作った自作ホームページですが、検索かけても表示されないのでしばらくここからLinkです。どうぞ遊びにきて下さい。ふじむら歯科医院HP
# by fuji-dent | 2022-02-28 19:40 | 歯科医院のこと

開業38年目に入りました

 快晴の日。朝には松山英樹のマスターズ制覇のニュース。
この爽やかな日に、当院も開業から38年目のシーズンに入りました。
開業の時には日々のことで精一杯で、38年後の自分がどうなっているかなど、考えることもありませんでしたが、
お昼に業者さんが来たので記念にと写真を撮ってもらいました。
開業38年目に入りました_f0154626_12500978.jpg


お陰様で健康面では不安もなく暮らすことができています。
40年の臨床歴、また37年という開業歴は多くの経験値を与えてくれましたが、歯科の世界も日進月歩、また患者さんのニーズも変化してきています。
経験値だけで楽ができるほど、歯科臨床は甘くありません。
コロナ禍、また年齢的なこともあって、若い頃のように猛烈に研修を重ねるということもできませんが
今までと変わらず「自分、あるいは家族にしたい治療」を患者さんに提案する、ということをモットーに頑張って行きます。
もうしばしお付き合いをお願いできたら幸いです。


# by fuji-dent | 2021-04-12 13:03 | 歯科医院のこと

コロナ対策設備

コロナ禍の中、つい更新が滞っていました。申し訳ありません。
コロナ対策として、患者さんの感染機会減少のためにいくつかの設備を導入しました。
1つ目は診療室天井に埋め込み設置の空気清浄機です。HEPAフィルターを装備しており、ウィルスの捕捉、臭いの減少に役立ちます。花粉症のシーズンなどにも有効です。
コロナ対策設備_f0154626_13354975.jpg
2つ目は口腔外バキュームです。音がうるさいので導入をためらっていましたが、エアロゾル対策のため有効と判断し導入しました。当院はスペース不足なので、カート式とし、各診療台間を移動します。
コロナ対策設備_f0154626_13381109.jpg

3つ目が、この頃NHKなどで紹介され話題となっている、光触媒フィルター利用のカルテック社の空気清浄機です。待合室に設置しています。日本経済新聞の記事で、「日本大学や理化学研究所と共同で実験したところ20分で新型コロナウィルスを99.8%以上不活性化した」というのを読み、導入を決めました。

日本経済新聞の元記事 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65045360V11C20A0LKA000
コロナ対策設備_f0154626_13494391.jpg
4つ目は診療機器の数の補充です。歯の切削や義歯の調整などに使うこれらの機器は、1本10数万円もしますが、患者さんごとにオートクレーブで滅菌のために熱をかけますので、消耗が激しいのです。友人のアドバイスで中国製のリーズナブルな機器を6個購入しました。耐久性など興味がありますが、ドイツ製のオリジナルなものはとても高価ですので、使ってみる価値はあると感じました。
コロナ対策設備_f0154626_13545099.jpg





# by fuji-dent | 2020-11-30 14:00 | 院内設備

いだてん最終回

 昨夜、いだてん最終回を見ました。大河とすれば低視聴率だったかもしれませんが、勘九郎ファンの我が家とすれば、満足満足。最後のシーンは金栗のストックホルムゴールシーンだろうという予想も当たりました。実は8日日曜はオトキュウ二回目の東京日帰りを利用して、国立映画アーカイブのオリンピック記録映画特集、ローマ大会編を見てきました。東京大会では2時間15分の最高記録で走りながら、哲学者みたいだったアベベですが、ローマ大会では満面の笑み、彼の笑った顔を初めて見ました。東京オリンピック後、色の黒い奴のあだ名は突然アベベになりましたっけ(笑)。

リーフェンシュタールのベルリン大会、市川崑の東京大会も勿論見たかったのですが、日程が合わず断念。東京の人は羨ましい。
いだてん最終回_f0154626_18245747.jpg


# by fuji-dent | 2019-12-17 09:34 | 趣味

ラグビーWカップを終えて

  ブログとなるとつい構えてしまうのでしょうか、ずいぶん投稿が空きました。地区の歯科医師会雑誌の原稿で書く機会があったので、それをもとに一部手直しして掲載します。

 ラグビー雑感

 今回のラグビーワールドカップはとても楽しい時間でした。高校の時には、地元の盛岡工業が花園で全国制覇するのをTV観戦して感動しました。スクラムなど、それっとばかりに盛工が押すと相手はたまらず後退。痛快でした。高校では当時冬期には、受験直前の3年生まで参加する全校上げてのクラスマッチのラグビー祭なるイベントがありました(現在は中止)。当然その準備もあり冬季の体育の授業はラグビーが中心でした。当時のアルバムの中に3葉の写真を見つけました。

ラグビーWカップを終えて_f0154626_12293987.jpg
ラグビーWカップを終えて_f0154626_12294748.jpg
ラグビーWカップを終えて_f0154626_12291188.jpeg
 上から、2年時のラグビー祭の時(白黒)と、翌年3年時の、引退する3年生ラグビー部員の壮行試合に借り出された時の、セピア色になった写真2枚です。白黒の写真、ボールを蹴っているのが私で、すぐ後方の2人は病気と震災で既に鬼籍に入っていることに気づきました。昔1月15日に行われていた日本選手権決勝には、釜石の6連覇目の時(確か北の湖引退直後でした)、それから上田監督時の慶応優勝時の2回、観戦に行きました。今回、釜石での2試合目も行く予定でしたが台風により中止、あれだけの被害では仕方ありません。
 大学のラグビー部のOB(私はサッカー部でしたが)に誘っていただいて、社会人同士のラグビーの試合や、出てみたら、なぜかその試合が盛岡一高と岩手高校とのOB定期戦だったこともありました。トライ後のコンバーションキックはサッカー部なのでお手の物、見事にいつも決められたのが自慢です。
 ラグビーは私がやってきたサッカーが原点ですが、ノーサイドの言葉に代表されるようにマナーがよろしい。観戦していても気持ちが良かったです。それからout of play時や交代時などに時間が止まり、それが表示されるのもいいですね。あの仕組みだとサッカーの、演技賞ものの痛がり様とか、交代時の牛歩戦術なども改善されるのに・・・などと思いました。

# by fuji-dent | 2019-11-09 12:45 | 趣味