人気ブログランキング |


ふじむら歯科医院の日々


by fuji-dent

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
執筆論文
歯科臨床ファイル
歯科医院のこと
学術研修
消毒システム
趣味
スポーツ
生まれたところ
その他
経過観察
未分類

タグ

その他のジャンル

M#G例会



7月30日(土)はオブザーバーとして、あるスタディグループの例会に参加させてもらった。
98年暮れに、多くの仲間と一緒に東京の火曜会を退会してから、20年近く、居場所としてのスタディグループ探しに苦労している。歯医者として育ってきた環境が周りの先生方と多少違うこともあるのか、例会の視点に違いがあるのが現状だ。
 最初の演者は、埼玉県開業のH多野尚樹先生。全く存じ上げなかったがDawsonフィロソフィーの講師として有名な方らしい。MIの時代にはぶっ飛んでしまうような処置方針に感じたが、出てくる補綴物のきれいさには感服した。その後の懇親会で回って来られたので、ちょうど臨床歯科で話題に上がった事もあり、演者の大胆なバイト挙上について質問させていただいたが、のらりくらりとかわされた感があった。
 後日この演者から主催者に、お礼状が来たようで、その内容を参加者に添付画像として配布してもらった。内容は、私の質問に的確に答えられなかったので補足して下さったものであった。ありがたい話であったが、こうも書いてあった。

「〜前略〜この先生が一番熱心に聞いていただき興味を引きました。ぜひ一緒にドーソン理論と臨床を今後の臨床に根付かしたいです。先生の名前を教えていただけると光栄です。〜後略」
M#G例会_f0154626_19010336.jpg
 どうやら私の事と思うが、この演者はドーソンフィロソフィーのコースの宣伝も盛んにされていた。臨床歯科の方針とは余りにも乖離するので、お答えできずにいる。





by fuji-dent | 2016-08-06 18:43 | 学術研修