人気ブログランキング | 話題のタグを見る


ふじむら歯科医院の日々


by fuji-dent

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
執筆論文
歯科臨床ファイル
歯科医院のこと
学術研修
消毒システム
趣味
スポーツ
生まれたところ
その他
経過観察
院内設備
未分類

タグ

その他のジャンル

2016年の診療が終わりました

午前中で本年の診療を終了しました。あとは大掃除をして忘年会となります。
本年も無事に終われたことにまず感謝したいと思います。

一年を振り返ってみますと、診療室は春以降、ベテランスタッフ2名が退職し若手に切り替わりました。若手は、不慣れなこともあってか僕に怒られっぱなしですが、ガッツは一人前ですから、やがてうまくなって行くでしょう。来年にはセミナーなどにもどんどん行かせようと思います。
2016年の診療が終わりました_f0154626_12213153.jpg


私個人のお勉強の方は、遠征の部は顎咬合学会、臨床歯科を語る会、臨床歯周病学会平塚研修会、顎顔面矯正のフォローアップセミナー、ITISC福島の山下先生のセミナーなど。地元の部は東北矯正学会盛岡大会、保険医協会セミナーやITISC岩手、盛岡インプラントスタディグループ例会などに出席しました。
来年も1月から講演会出席が目白押しですが、スタッフとの年齢差も益々大きくなり、院内の勉強会や教育にも力を入れる必要を感じています。

歯科の進歩はこの15年あまりは特に速いような気がしています。経験を積めば積むほどに奥の深さを感じる毎日ですが、勉強の意欲は幸い衰えないので、健康に留意して頑張ろうと思います。
それでは皆様よいお年を。


# by fuji-dent | 2016-12-29 12:35 | 歯科医院のこと

山形で芋煮会

 昨秋、旧来の友人でインプラント治療の大家、山形市のT木先生と仙台でお会いし、酒を飲みながら二人でじっくり臨床談話をしたのはとても有意義な時間であった。またあのような時間が持てないか、と土曜の診療を1時間繰り上げさせてもらって山形に向かい、診療室の見学がてらまた一杯やる事にしました。
山形で芋煮会_f0154626_17093109.jpg
臨床談義やら趣味の話など、おいしい山形のお酒とともに頂戴し、解散しましたが、直後「秘密の県民ショー」で目にしていた山形名物「肉そば」の文字に、(イケナイ・・・)と分かってはいても、体は自然に反応してしまったのでした。
山形で芋煮会_f0154626_17100688.jpg





# by fuji-dent | 2016-10-03 18:21 | スポーツ

友人の講演を聴きに平塚に遠征

 9月3日(土曜)は、日本臨床歯周病学会関東支部第75回支部教育研修会 「平塚ミーティング」が翌日の日曜にあるので、出席のため、診療を早めに切り上げて神奈川県平塚市に出かけました。
友人の講演を聴きに平塚に遠征_f0154626_17173804.jpg
 臨床歯周病学会は非会員ですが、昨年の夏にも仙台で総会が行われたので出席してみたところ、田舎の馬の骨が、明海大学のS教授や理事のW、K、H・・・とても実名で書くことの出来ない大変な先生方に、よく来た?と(歓迎の)酒宴を開いていただいたような形になって、大変に恐縮して帰ってきました。

友人の講演を聴きに平塚に遠征_f0154626_17000253.jpg
 そんなことから、臨床歯周病学会の先生方にはそれ以来親近感を感じておりました。今回は関東支部の研修会なのですが、参加することにそれほどの抵抗は感じず、午後のメインイベントの演者が、3年ほど前に臨床歯科でお知り合いになった平塚開業の平野治朗先生ということもあってⅠも2も無く参加を決めました。歯周病学会には、何度か参加したことはありましたが不勉強にて今までご高名を存じ上げず、今回の長時間の講演は、診療室の様子や診療ポリシーもお聞きできるいいチャンスと思いました。遠方からの参加なので、会場であった知り合いの先生には「このために来たのですか?」などと何人かに聞かれましたが、そうです、このために来たのです。
 まあ、前日から翌日の演者を呼び出して気勢を上げ
友人の講演を聴きに平塚に遠征_f0154626_17162182.jpg


友人の講演を聴きに平塚に遠征_f0154626_17200573.jpg
 発表者の平野先生と。渾身の発表を聞いて帰ってきました。おまけに最後に発言する機会までいただき、またまた恩義を感じています。もちろん行ったかいがありました。昔臨床歯科でお会いしていた先生や、新たな多くの友達を得て帰ってきました。地方のちっぽけな開業医なのに、全国に名を轟かせる先生方から、仕事仲間と認めていただいたことに、身が引き締まりました。
 お土産の生シラス、翌日ショウガ醤油とオリーブオイルで美味しくいただきました。
友人の講演を聴きに平塚に遠征_f0154626_17242581.jpg

# by fuji-dent | 2016-09-06 17:27 | 学術研修

T屋賢司先生のセミナーを聴く

8月7日(日曜)は猛暑の中、市内シロナ盛岡営業所で行われたT屋賢司先生のセミナーを聴きに出かけた。
審美補綴でものすごく有名な先生であるが、お話を聞くのは数年前の顎咬合学会のプロビジョナルの調整のLIVE以来である。ケースプレゼンテーションを拝見したが、誌面の制限がある雑誌論文や書籍で読むのとは違って、途中経過での苦労もお話しになり、レベルの差はあれ、結局似たような事をやっているんだなあ、と感じて帰ってきた。最後の症例、前歯部に限局した咬耗がある症例の補綴は、先月の臨床歯科での話題、また7月30日(土)のMIG例会での講師、H多野尚樹先生の症例ともリンクし、興味深く拝聴した。この症例の経過を聞いてみたいところだが、「臨床歯科を語る会」でもないと正直な症例報告は出て来ないだろうな。
T屋賢司先生のセミナーを聴く_f0154626_18100210.jpg

# by fuji-dent | 2016-08-07 17:58 | 学術研修

M#G例会



7月30日(土)はオブザーバーとして、あるスタディグループの例会に参加させてもらった。
98年暮れに、多くの仲間と一緒に東京の火曜会を退会してから、20年近く、居場所としてのスタディグループ探しに苦労している。歯医者として育ってきた環境が周りの先生方と多少違うこともあるのか、例会の視点に違いがあるのが現状だ。
 最初の演者は、埼玉県開業のH多野尚樹先生。全く存じ上げなかったがDawsonフィロソフィーの講師として有名な方らしい。MIの時代にはぶっ飛んでしまうような処置方針に感じたが、出てくる補綴物のきれいさには感服した。その後の懇親会で回って来られたので、ちょうど臨床歯科で話題に上がった事もあり、演者の大胆なバイト挙上について質問させていただいたが、のらりくらりとかわされた感があった。
 後日この演者から主催者に、お礼状が来たようで、その内容を参加者に添付画像として配布してもらった。内容は、私の質問に的確に答えられなかったので補足して下さったものであった。ありがたい話であったが、こうも書いてあった。

「〜前略〜この先生が一番熱心に聞いていただき興味を引きました。ぜひ一緒にドーソン理論と臨床を今後の臨床に根付かしたいです。先生の名前を教えていただけると光栄です。〜後略」
M#G例会_f0154626_19010336.jpg
 どうやら私の事と思うが、この演者はドーソンフィロソフィーのコースの宣伝も盛んにされていた。臨床歯科の方針とは余りにも乖離するので、お答えできずにいる。





# by fuji-dent | 2016-08-06 18:43 | 学術研修