人気ブログランキング |


ふじむら歯科医院の日々


by fuji-dent

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
執筆論文
歯科臨床ファイル
歯科医院のこと
学術研修
消毒システム
趣味
スポーツ
生まれたところ
その他
経過観察
未分類

タグ

その他のジャンル

タグ:銭函 ( 3 ) タグの人気記事

札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その3

 学会も最終日、正直3泊4日は疲れてきました。本日は臨床歯科で毎年お会いする著名な口腔外科医、塚H先生の講演が最初です。歯の移植の症例を見せていただきましたが、あれだけ手を尽くして移植しても、長期になると外部吸収は避けられないという見解と意外なサバイバルレートには、移植の難しさを感じました。
学会終了後、天気も回復してきました。地元の先生たちと一緒にまた銭函移動です。現地はお祭りが行われていました。近くの道端にはミントが自生していました。
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その3_f0154626_11470933.jpg
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その3_f0154626_11490682.jpg
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その3_f0154626_11473963.jpg
学会終了後に銭函移動ということでしたので、日曜も宿泊することにしていたのですが、幸運にも金曜にもお招きいただいたので2回目の訪問。遅くまで飲んだ時のためにも空港に泊まっておこうと宿をとりましたが、金曜の疲れが残っており17時過ぎに失礼しました。その分体力に余裕があり、空港で札幌ラーメンをいただきましたが、前述の通り満足せず、サンドイッチを購入し一人反省会。
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その3_f0154626_11493531.jpg
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その3_f0154626_12000382.jpeg
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その3_f0154626_11590202.jpg

by fuji-dent | 2019-06-26 12:00 | 学術研修

札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その2

 今日から学会が始まるというのに、前の晩たくさんいただきすぎて、朝目覚めたらベッドの上でスーツ姿で寝ていることに気づきました。
札幌はこの時期には珍しいという雷雨の朝でしたが、しっかりご飯をいただき、会場の札幌コンベンションセンターに向かいました。
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その2_f0154626_11125547.jpg
 会が始まり、日頃出ている学会とは一味違った切り口からの素晴らしいケースプレゼンテーションの数々に圧倒されました。出席したいプログラムばかりで頭と体がいくつも欲しい。拝聴できた中では「多発性セメント質剥離を伴う広汎型重度慢性歯周炎の一症例」と題した中国四国支部渡N先生のご発表はとても参考になりました。また、特別公演では奥羽大学歯学部高橋慶S教授のご講演がとても印象に残りました。格調高く過去我々が金科玉条のように唱えていた過去の文献の、実態のわかりやすい解説は、盲目的に信じていたことへ違う目を向けるきっかけになりました。
 主催者側の友人から言われて懇親会にもエントリーしました。アウェイの学会なので・・・という心配をよそに、多くの知り合いにお会いして楽しい時間を過ごしましたし、禁断のラーメンも、牧N先生に一口だけお願いして欲求をしのごうとしましたが、結局閉会直前耐えられなくなって一人分注文し、しっかりいただきました。札幌グランドホテルの宴会屋台のラーメンは、正直翌日夜に空港でいただいたのより美味しかったです。
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その2_f0154626_11131908.jpeg
夜はまたまた御誘いいただいた二次会場で、高橋教授と2時間近くお二人で話をさせていただく時間となりました。自分の症例をスマホで見ていただき、歯周病の悪化に咬合は関係ないというGlickman らの主張への見解は一致していてまたまた飲みすぎました。遅くには連夜のLynn先生や、池D先生、大阪大の村K先生もお見えになり、またまたレベルの高い臨床談義。どこかの地方の常であるゴルフ談義と違う時間を過ごせて幸運でした。






by fuji-dent | 2019-06-26 11:41 | 学術研修

札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その1

ハッと気づいたら1年もブログを更新していませんでした。この1年の記事を少しずつ追加していきます。時系列では逆ですが、忘れないうちに最新のものを。

 先週末は札幌で行われた日本歯周病学会に参加してきました。私は会員ではなく、同時期に学術大会が東京で行われた顎咬合学会の会員ですが、北海道の、いや日本の歯周病臨床家の重鎮である札幌市ご開業の池D先生に、開催時期先生のプライベートな空間にお招きいただけるということで、迷うことなく舞い上がるように札幌に行ってきました。札幌訪問は考えてみますと2002年のW杯イングランド対アルゼンチンの観戦以来であります。新千歳空港から1時間あまりJRを乗り継ぎ、銭函海岸の漁師番屋へ。聞きしに勝る素敵な場所でした。
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その1_f0154626_19234914.gif
 「こんちは〜」と扉をあけて見ると番屋の中では、オーナーのNさんやご友人の方、そして池D先生、富山の基本治療の鬼の牧N先生、そしてゲストの台湾ナンバーワンの
Periodontistと池D先生がご紹介下さったLynn先生の5名が海の幸やマグナムワインを飲みながら楽しくやっておられました。
 歯科医はというと当然歯科holicの面々、食いながら飲みながらの日本語、英語の歯周病話が炎上します。初めてお目にかかったLynn先生には、クインテッセンスから、出版直前というPerioの大著を見せていただきその繊細さに驚きました。


 普段地元では歯科医と臨床の話をすることがないだけにとてもお酒が進み楽しい時間でしたが、日頃の毎日とは違うレベルの高さに、会話のネタに苦労しながらも思い出して、iCloudに保存しておいた何枚かの自分の症例写真をお見せしたところ、お互い臨床家同士共通のネタで、会話をつなぐことができました。

札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その1_f0154626_07574910.jpg
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その1_f0154626_19093978.jpeg
札幌、日本臨床歯周病学会に参加してきました その1_f0154626_07580682.jpg
 このあと札幌に戻り二次会。いただきすぎてホテルで朝気付いた時は、べッドの上でスーツを着たままでした。池D先生たいへん馳走になりました。



 



by fuji-dent | 2019-06-26 08:07 | 学術研修